読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服に新たな命を

Bea流の2ndステップは、REDUCE(リデュース)<必要なものを減らす>。今流行のミニマリストとか断捨離。完全にそうなるのは、私には難しい...。

私は子供の頃からものを多く持っているうえ、捨てれない人。いつか使うかもとか、もったいないと思ってしまうタイプの人間。ただ、捨てることはできないけど手放すことはできる。要するにまだ使えるものは寄付したりや売ったりすることで、第三者にとって価値のあるものになってくれたら嬉しいし、そうすれば手放すことができる。

 

捨てれない私は中学生の頃に買ったワンピースとかを未だに着たりする(笑)昔からお洋服は大好きでたくさんの服を買って来た。稼いでた時は平気で月20万円近く服を買ったりも。当時と好みが変わってきて、着れるけど着ない服がいっぱい。でも、捨てられない。そんな時はメルカリなどのフリマアプリで売ったりもする。そして手間入らずの洋服ポストがお気に入り。

月一回近所のカフェで回収してくれているので大きな袋に詰めて、自転車で持って行って、はいと渡すだけ(ここでも初回の一回目は緊張してしまった私。2回目以降はもう大丈夫・笑)!

 

www.yofukupost.net

 

これなら私でもできる断捨離。そしてこの洋服ポストの好きなところは回収した衣類は海外の古着マーケットで販売されるのだけど、どうしても商品にならないものはウエスや反毛材、固形燃料としてリサイクルされるというとこ。要はゼロウェイスト!

 他にも各自治体で古着回収したりもしているのも気軽に寄付できそう(まだこれはチャレンジしてませんが...)。

 

手軽さで言ってしまえば、捨てる(焼却ごみとして出してしまう)のが、一番手軽なのかもしれない。でも、寄付したり、売ったりすることで、私のREDUCEが誰かにとってのREUSEに、最終的にはRECYCLEに繋がる。そうすることで、何かの繋がりが増えたり、誰かをHappyにすることができていたり、そして環境負荷を減らすことができる。私はそっちの選択肢をとりたいと思う。

今はゼロウェイストライフを始めて、ほとんど服を買わなくなったので服は減少傾向。私のREDUCEも少しは成功しているかな!