読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単に始められるゼロウェイスト バッグの中

最小限の荷物に抑えたい私。

バッグの中は、シンプルに財布と携帯以外には

少しだけゼロウェイストグッズを忍ばせるだけ。

ハンカチ、小さく丸めたマイバッグ、マイボトルにマイ箸。

 

当たり前だけど、ハンカチとマイ箸入れは日替わりにいくつか持っていると便利。

マイバッグはドイツに住んでいた時から使っているオーガニックコットンの。汚れたら洗濯して使えるから布製が私にはしっくりくる。

水筒はシンプルでスマートなデザインが気に入って、thermo mug(サーモマグ) アンブレラボトル シルバー を愛用。その上、軽量で保温性にも優れている。

これ全部合わせても600g(水筒が満杯時)。苦にならない重さ。

そしてこれでだけあればゼロウェイストで過ごせる。

たまにそれに付け加えて小さな巾着も入れておくとちょっとした買い物に便利。

 

夜飲みに行く時は、更に小さなバッグで水筒(場合によっては箸も)は持って行かない。

仕事には、大きめのバッグにお弁当とKlean Kanteenのインスレートグロウラーボトル(32oz)を足して。

 

 

international.kleankanteen.com 

やっぱりKlean Kanteenには強く共感する。今のところ、私の知る限りでは一番安心安全に使えるボトル(水筒)。ただ、保温性に欠けることや大きさ、好みのデザインもあるから場面場面で使い分けて使いたい。日本では国産メーカーの象印やThermos、タイガーから多種多様なボトルが出てます。自分のライフスタイルにあったマイボトルを。

 

 

thermo mug(サーモマグ) アンブレラボトル シルバー

thermo mug(サーモマグ) アンブレラボトル シルバー