お年賀

少し旬はずれのネタになりますが、新年なのでゼロウェイスト第一弾の取り組みの紹介はお年賀で。

 

毎年家族や親戚にお年賀を渡すのが我が家の風習になってます。

ゼロウェイストで暮らしているとどうしても過剰包装が気になる。包装紙や袋は結局ごみになってしまう...。新聞紙で包むというのもラッピングの方法だけどお年賀としてはちょっと味気ない。そこで今年は自家製の巾着袋に入れてお年賀を用意。巾着袋はミシンで簡単に作ったもの。

 

 

中身はびわこふきんと石垣の塩

 

びわこふきんはガラ紡と呼ばれる日本独自の紡績方法で織られた木綿の布で、デコボコしたガラ紡糸が油や汚れを取り込み、吸収性・吸油性・速乾性が優れている洗剤なしで洗えるふきん。食器洗いのふきん以外にも台ふきんとして、また身体を洗うタオルとしても使うことができます。
試しに一つ買ってみたら使いごこちが良く、油汚れも良く落ち、手荒れも治りました!お年賀はこれにしようと即決めました。

 


 

 ↑サイズも多数あります。

 

 

合わせて一緒に石垣の塩。塩は毎日の食事の中で欠かせない調味料だからこそこだわりたいと思い、数々の塩を試してきました。この石垣の塩は塩味以外に旨味を含んでいてお気に入りの一つ。

 


 

 

健康でハッピーな生活は食事からと考えているので今年も大切な人たちに益々健康でいてもらいたいという思いから日常生活で使ってもらえるようなお年賀にしました。

 

 

ゼロウェイストで暮らす今、お年賀自体を廃止するということも考えましたが、ゼロウェイストへの理解を深めてもらういい機会と思い、手作り巾着にお気に入りの2つを詰めて挨拶回りをしてきました!