ゼロウェイスト生理

タイトルの通り、ゼロウェイスト生理。皆さんはどうしてますか?

ゼロウェイスト生理といえば、 

 の3つかな。

 

 

一番手頃に始められるのが布ナプキン

冷え症に良いからと、母親がTAKEFU(竹布)布ナプキンを買ってくれて使い初めた。正直最初は洗うのが面倒くさかった(笑)それに月経量が多すぎて、タンポンなしでは対応しきれない...(元々はタンポンとナプキンを併用してました)。

 

f:id:hirorino183:20190504144509j:plain

今愛用しているのはこちらのオーガニックコットン布ナプキン

ゼロウェイストを意識してからメンストラルカップについて知った。調べても当時は日本語での情報が少ない。周りにも使っている人もいない。しかも意外に高い(今となっては製品に見合った価格だと思います)。でもタンポンなしでは厳しいのでメンストラルカップをアマゾンで購入してみることに。

購入するにも、どのメーカーにするか、悩みに悩んだあげく、医療用シリコンでできているSckoon Organics(スクーンカップ オーガニック)に。しかも注文を間違えてサイズ2(経産婦用)を注文してしまいました...。

f:id:hirorino183:20170113195515j:plain

 

アマゾンから届いて、初めての生理の日。3年以上経った今でも忘れません。

説明書を読んで先ずは煮沸消毒。サイズを間違えたせいか、思いのほか大きい...。カップを2つに折り曲げて、もう一度折り曲げて、初めての挿入。入らない。「うわー、うわー」と叫び声を出しながら、説明書を何度も読みながら、youtubeの動画を見ながら挿入に1時間近くかかりました...。やっとの想いで入れたのになんだか違和感。違和感は数十分ほどでなくなり、就寝。問題は翌朝。取り出しができない...。ステム(尻尾)を引っ張っても出てこない。むしろ痛い。朝仕事行く前でバタバタしているのに、と焦り出す。何度も説明書読んで、やっとの想いで出てきた。ストレスになるから重い日だけ使用して、他の日は布ナプキン。最初の数ヶ月はこの繰り返し。

それが、今となってはカップなしの生理は考えられないくらい楽。生理が来そうになると挿入してしまい、全く生理を感じないくらいに。

コツさえ掴んでしまえば本当に楽。挿入時のコツは、中腰になることと、カップをしっかりとコンパクトに折り曲げて一気に挿入すること。出す時のコツは、ステムを引っ張るのではなく、ステムの真上辺りを少し押しつぶしてカップに空気を入れること。この時にカップが満タンな場合は溢れちゃうので便器の上でやることをお勧めします。

 

 カップの使用時の注意事項

  • 使い始めと終わりには必ず10分間の煮沸消毒
  • 清潔な手での挿入と取り出し(爪も短い方が◎)
  • 12時間以上連続して入れ続けない

 

それくらいだと思います(体の中に入るものなので必ず使用されるカップの説明書を必ず読んでからの使用を)。

 

 カップを使い始めて良かったこと

  • 生理用品費が全くかからない(カップ布ナプキンの初期投資のみ)
  • トイレが臭くない(生理用ゴミ箱も不要に)
  • 自分の月経量の把握ができるようになった 

 

強いていうデメリットは、布ナプキンの手洗いだけども、これも使用後シャワーを浴びながら血を洗い落とし、蓋つきの入れ物(私は使わなくなったホーローの鍋を使用)に重曹を入れてつけ置きすれば簡単に落ちます。自分の月経量が分かった今となってはほとんど布ナプキンを使わなくてもメンストラルカップだけでいいくらいに。しかもカップとの併用なので布ナプキンはほとんど汚れない。ちなみに重い日だけTHINXの生理用パンツを使ってます。

 

メンストラルカップの唯一の懸念点、毒素性ショック症候群(TTS(トキシックショック症候群))ですが、メンストラルカップの使用での発症はこれまで(1930年代〜)でたったの2回(英語の記事ですが、こちらに掲載されてます)。

 

 今となってはコスメキッチンでも販売されるようになって、日本でもだいぶ身近になってきたメンストラルカップ。でもなかなか周りに使っている人がいなかったりして情報が少なかったりするのでこの記事が少しでも使用を検討している人の参考になったら嬉しいです。

 

f:id:hirorino183:20190504144056j:plain

 

最後に書いた、月経血コントロール。生理用品を使わずに、膣に月経血を溜めてトイレに出して、コントロールすること。月経血コントロールについては本もいくつか出ています。今までメンストラルカップに甘えていた私だけど、ちょうどタイムリーに調べてたいたことだったので今回の生理から挑戦。

漏らしたくはないから布ナプキンや生理用パンツを使い、頻繁にトイレに行きました。完璧にはできないし、布ナプキンに血を付けてしまったけど、初めての割にはトイレで排出できたのかな、と思う。そして関係あるのかは分からないけど、なぜか今回は思いの外月経血の量が少なかった。しばらくは月経血コントロールを実施していこうと思う。これができるようになったらまさに理想形のゼロウェイスト生理!

 

 

これら3つのゼロウェイスト生理、どれも衛生面などの観点から賛否両論あるけれど、そもそも一般的な生理用品(ナプキンやタンポン)も賛否両論あって、結局どれが一番とは言い難い。結局は毎月生理と向き合う自分自身が一番心地良く過ごせる方法が一番。

 

 

 

 

👉 母親が買ってくれた初めての布ナプキン。 竹は抗菌力に優れているし、農薬を使わずにすくすく育つので安心して使えます。

👉 ゼロウェイスターになってからはオーガニックコットン布ナプキンのセットも購入。3年経った今も状態は良いです。

👉 重い日用にMade in Earthの夜用ナプキンも購入しました。オーガニックコットンでふかふかで使い心地◎

 

 👉 初めて買ったメンストラルカップはこちら。もうかれこれ3年以上使ってますが、一切衰えを感じさせません。 

 

👉 去年一時帰国している時にメンストラルカップを置いてきてしまい、買ったのはこちらのサイズ2(ラージ)。こっちの方がSckoon Organicsサイズ2より容量が多くて、一日してても漏れないので今は重い日はこちらを愛用。

 

 

一番のお気に入りはアメリカ人の友人に買ってきてもらったThinxの生理用パンツ。お値段は張るけど、メンストラルカップと併用するなら個人的には布ナプキンより楽。黒なので汚れも見立たない。血が付いちゃったら布ナプキンと同じ要領で洗い、付かなかったら洗濯機で洗うだけ。

 

www.shethinx.com